スポンサーリンク

カメラの小ネタ〜HAKUBAのドライソフトボックスが優秀だった〜

カメラ

皆さんこんにちは。wakuworks”ワクワクする”blogにお越しいただきありがとうございます。

今回、ご紹介したいのは『HAKUBA 防湿カメラケース ドライソフトボックス M ブラック KDSB-MBK』です。
カメラの保管ってどうしていますか?机の上に飾って保管している方は要注意!カビ対策〜持ち運びまでこれひとつで安心!!

ドライボックスとは?

ドライボックスと言われるとプラスチックの収納ケースに湿度計が付いたやつを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
こんなやつ⇩

私はこのハードタイプも持っています。ドライボックスとしての機能を求めるのであれば、コストパフォーマンスとしては申し分ないでしょう。※乾燥剤もセットで使用して下さい

もっと高機能で保管性を高めるのであればこちらのタイプも⇩

こちらは電源による湿度調整機能付きなので、先程のプラスチック性の物よりも調湿管理には優れていると思います。鍵もついていて簡易防犯や子供からのいたずら対策にも適していますね。

これらを見ていただいてわかる様に、せっかく買った高価なカメラをカビの被害に合わせないためにも、各自適した保管方法を実施して下さいね!

サイズ感

正直、Lサイズと迷ったのですが、私はMサイズを購入しました!その理由は…

・常用バッグに対してLサイズは少し大きいかな?と思った。
・主力カメラがα7cなので大丈夫かな?と思った。
・Mサイズの方が安かったから。(高い方を購入して、満足いかなかったらショックが大きいので…)

私のギアを入れた感じがこんな感じです⇩

α7c+シグマ28-70mm F2.8 DG DN、乾燥剤、ブロワー小を入れてレンズ脇に小スペース余りますが、バッグを閉めるのにこれで丁度です

良かった点

⒈保管から持ち運びまでこれひとつでお任せ!?

案外カメラって家の中で使うこと多くないですか?
特に私のような子供記録や商品撮影がほとんどの場合は、週末の外出以外は殆ど家です!
必然的にテーブルの上にカメラを置きっぱなし!なんて事はありませんか?(せっかく防湿庫があるのに…)
このソフトドライボックスならクルクルっと開いて直ぐに出し入れが出来てほぼ密封!そのままテーブルの上に置いても嵩張らず、外出の際はそのままバッグにイン!
なんとスマートな事でしょう!!

⒉雨でも安心!?

このソフトドライボックスを見たときにアウトドア用品の防水バッグを連想した方も多いのではないでしょうか?シーム加工もしっかりとしていますし、完全密封・完全防水とはいきませんが、水に沈めない限りそう簡単に中の機材が濡れてしまうことはないでしょう!

⒊見た目もシンプルでスタイリッシュ!

カメラバッグというとどうでしょう?ちょっと見た目が…というものって多くないですか?機能が最優先なのはわかりますが、やっぱり持つならカッコイイに越したことはないですよね!?
私、このマットな質感好きです!

カメラを入れて2日間保管しましたが、湿度調整は良い感じです

注意点

⒈緩衝性能はほぼ無し

一応、気休め程度の底敷やパーテーションが付いてはいますが、保護バッグに期待したい緩衝性能はほぼありません。それを重視する方は他の商品を検討した方がいいかもしれません。
ちなみに私はそこは期待していなかったので問題ありません。それでも気になる場合は保護材やラッピングして入れればさほど問題ないでしょう!?

⒉耐久性

これについてはまだ使ってまもないので、未知数!!強いていうなら、エッジの効いたカメラを入れる方やストラップホルダーなどの出っ張りが常に当たる部分は今後どうでしょう!?個人個人で多少の工夫は必要かもしれませんね!?

まとめ

言ってみれば、これひとつで『収納ケース+防湿庫+(簡易)防水ケース!そして見た目も良好!値段もまずまず!』となればどうでしょう?私的には注意点は帳消し以上です!!
強いて言えば、
覗き窓を無しにした代わりに、ストラップホールなどの出っ張りによるスレに効果的な内面加工!
カーキやサンドカラーなどのアウトドア向きなカラーリング!

これがあればもう無敵です!言うことなしです!
HAKUBAさん!是非、今後の検討お願いいたします!!って私なんかの声は届きませんが…もし出来たら、追加購入させていただきます!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました