スポンサーリンク

ガジェットの小ネタ〜iPhone13 Proはどこで買う?〜

ガジェット

皆さんこんにちは。 wakuworks”ワクワクする”blog へお越しいただきありがとうございます。

今回はiPhone13proについての投稿です。

どうでしょう?年々iPhone人気は下火になっていると言われていますが、正直私はiPhone信者です!
Apple信者かと言われると。。。諸先輩方に比べるとまだまだです。が、初代iPadproに加えて昨年からApple Watch、MacBook Airを導入しました!完全にApple好きですね!!

iPhone13proを買ってみた!

iPhone13Pro買いました。

正確には 嫁ちゃま のiPhoneXをiPhone13に変えました!

良かった点

デザイン
何と言ってもiPhone4などを彷彿とさせるこのエッジの効いたデザイン!(iPhone12をお持ちの方にとっては、一部の変更を除きほとんど外観の変更はないかもしれませんが・・・)個人的にはこのiPhoneのデザインがとても好きです!

カメラ
未だにiPhone8を使っていた私としては、iPhoneXから追加された気軽にポートレート撮影ができるその性能はとても良いモノと思っていましたが、iPhone13proのカメラスペックといったら凄い!!の一言です!!マクロからズーム。一眼レフを彷彿とさせるようなボケの良さや動画撮影時のピント機能など、もう重たい一眼レフは必要ない!?と思わせてしまうほどです!!(カメラ好きがそんな事言うな!と怒られそうですが・・・)

バッテリー
まだ購入して日にちが経っていませんので何とも言えませんが、スペックを確認するとバッテリーの持ちも充分すぎる性能ですね!

ちょっと残念な点

指紋認証
正直、指紋認証復活して欲しかったです!これが復活していれば私も買い換えたかった。と思わせる、それぐらい欲しかった機能です。コロナ禍でマスク生活が一般的な昨今、Face IDが機能しない(嫁 ちゃま はApple Watchを持っているので関係ありませんが)。その都度パスコードを打ち込むのは正直面倒に思えてしまう、そんな私です。世界的にみたら日本の様なマスク文化の方が少ないと言う事でしょう。

Lightningケーブル
悩ましいところですが、他機器でもtype-c規格が増えてきたにも関わらず(MacBookやiPadも)、なぜiphone13はtype-c規格にならなかったのでしょう?家ならまだしも、持ち歩くケーブルが増えてしまうのは正直イヤですよね・・・。
一応、対策として私は⇩を一緒に持ち運んでいます。
ガジェットの小ネタ『type–C⇨Lightning変換アダプター』

※朗報です。先日のニュースで『欧州連合(EU)の欧州委員会は現地時間9月23日、スマートフォンなどの電子機器に共通のUSB Type-C充電ポートを採用することを求める規制の草案を公開した』との報道がありました。これって・・・対Apple(Lightningケーブル)法案ですよね?これを加味すると、来年の次期iphoneはtype-c規格で決定ではないでしょうか?

価格
正直、スペックアップしてくれるのは嬉しいのですが、年々値段つり上がっていませんか!?スマホを買うのに10万以上!最高スペックでは約20万・・・皆さん、購入のタイミング、どこで買うのが良いか、良く悩んで購入しましょうね(汗)

どこで買うのがお買い得!?

さて、皆さんはiPhoneはどこで買っても一緒だと思っていませんか?
実は、違うんです!ここでは Apple Storedocomoソフトバンクau楽天 のどこで買うのがお得か考えていきたいと思います。

さて、百聞は一見にしかず。と言うことで比較してみましたのでこちらをご覧ください。

※iPhone13Pro の価格になります。

iPhone13Pro(128GB)が安いのはここだ!(通常購入の場合)

1位 Apple
1位 楽天モバイル
2位 docomo
3位 au
4位 ソフトバンク

正直、私も意外な発見でした!端末のみの購入ではApple Storeが一番安い!と言うのが定説でしたが、何と!キャリアでの端末購入でも楽天モバイルApple Storeに並んで最安値だったのです。これって、密かに凄いことが起きてるんじゃないでしょうか?

4キャリアで買った場合の割引は?

適応事項をよく確認して購入を決めよう!

と言うのも、上記で示した通常購入以外の割引金額は約4〜5割引と大変ありがたい金額ですが、それぞれ適応条件に注意しましょう。

大幅割引プランを使用する主な条件

全キャリア共通:購入から約2年後に端末をキャリアに返却する。
docomo:特になし
au:特になし
ソフトバンク:約2年後にソフトバンクの対象機種に機種変更すること。
楽天モバイル:約2年後に楽天モバイルの対象機種に機種変更すること。支払いカードのみ

全キャリア共通の条件として、購入の2年後には端末を返却するという条件があります。購入というよりかはレンタルをイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれませんね!
その他、ソフトバンクと楽天モバイルには個別条件もありますので確認が必要です。当面の間はそのキャリアに縛られる形となりますが、これを機にキャリア変更を考えている方にとってはあまり関係ないかもしれませんね!

乗り換えで利用できる割引の条件

docomo:5G WELCOME割(22,000円割引)
au:au Online Shopお得割(22,000円割引)
ソフトバンク:web割(21,600円割引)
楽天モバイル:iPhone22,000円割引キャンペーン(22,000円割引)

上記は乗り換え限定の割引です。これを機にキャリアを変更しようかな?と考えている方にとっては比較的簡単に適応されるものだと思います。
楽天モバイルは前述の『iPhoneアップグレードプログラム』を適応した場合は割引額が20,000円になりますので注意が必要です。

機種変更で利用できる割引の条件

docomo:なし
au:5G機種変更おトク割(5,500円割引)
ソフトバンク:なし
楽天モバイル:なし

機種変更で割引が適応されるのはauのみ。(割引後137,540円)
端末のみの購入で有ればApple Store楽天モバイルでの購入が最安値なことには変わりないですね。

iPhone13はApple Storeか楽天モバイルが安い!

今回は『iPhone Pro 125GB』でシュミレーションしてみましたが、同じiPhone13でも『無印 or Pro どっち?』、『どの容量を選ぶ?』などの組み合わせによって価格差がありますので購入前には要確認ですが、純粋に端末価格ではApple Storeと楽天モバイルが最安値!プランの安さも考えると、トータルコストでは楽天モバイルが最安値(条件つき)となる場合が多いでしょう!
既に複数回線を契約しているキャリアがある場合は、そちらの方がトータルコストが安くなる場合もあります。

是非、皆さんもこちらを参考にしていただき、少しでもお得にiPhone13をゲットしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました