スポンサーリンク

個人事業主必見!『Square 予約システム』が優秀過ぎる!

サイドビジネス

こんにちは。 wakuworks”ワクワクする”blog へお越しいただきありがとうございます。
来店予約、訪問予約、施術予約など・・・予約の管理はどのようにされていますか?
昔ながらの手書き管理、電話受付、メール受付、パソコン入力などなど。さまざまな方法度管理をされてることと思います。
意外と時間がかかったり、重複予約や入力忘れなど経験ありませんか?そんな方に朗報です!『Square 予約システム』!これで予約管理に追われずに、お客様に向き合うゆとりを作りませんか?

※この記事には一部PRが含まれます

『Square 予約システム』ってなに?

『Square 予約』は無料から導入できる予約管理システムです。店舗への来店予約や美容院やマッサージ店の来店予約など、さまざまな規模・業種に対応しています。
3種類のプランが用意されており、無料プランプラスプランプレミアムプランがあります。開業して間もない事業所から店舗数の多い事業所、機能によってプランを選択できるのも嬉しいですね!
実は、ここからとっても重要です ⇨ 予約の受付・管理はもちろん、リーズナブルな決済手数料で利用できる事前決済、POSレジ、スタッフ管理、顧客管理、ネットショップ作成など、Squareが提供する多彩なサービスを組み合わせることができる点が特徴です。
ん?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれが私が他のサービスと比べていいと思った点です!正直、予約プランだけであればGoogleやYahoo、その他の共有カレンダー等を利用すれば決して出来ない事はないのですが、店舗運営する上では決算関連のサービス、商品などの在庫管理、勤怠管理など、それらを『Square 予約』1つで一元管理出来るんです!これは凄い!!

『Square 予約』の特徴は?

先ほども書きましたが、予約の受付・管理。これらの基本的な機能はもちろん申し分ありません。
それに加えて、SNSとの連携、事前決済や定期課金、POSレジ、スタッフの勤怠管理など、店舗の経営やビジネスの拡大には欠かせない豊富な機能が『Square 予約』ひとつで、しかも無料で利用できるのが特徴です。

事前決済の決済手数料も比較的安価に設定されているので、様々なサービスを契約するより圧倒的に低コストで予約管理システムを導入できます。そして何より、時間に余裕も出来て実務に集中することができます!

では、もう少し掘り下げてみましょう!

1. 無料で始められるから良い、予約の受付・管理

ネットの予約ページを作成したり、ネットや電話で受けた予約を管理したり、予約前日にリマインドのメールを送ったり、顧客情報の管理や予約の受付・管理など・・・全て自分で1からこなそうと思うと、とてもじゃないけど大変ですよね?やってやれない事はないとは思いますが、それらにかける時間を実務の時間(商品作りや接客など)に使えたらとても良いと思いませんか?
それが『Square 予約』では出来るんです!しかもそういった基本的な機能は全部無料で利用できます。これが嬉しい!

2. Webブラウザはもちろん、アプリからも操作ができるから良い

多機能が売りのサービスって、パソコンでのWebブラウザでこなすものがまだまだ多いですよね!?
スマホやタブレットは使い慣れているけどパソコンの操作はちょっと・・・という方も多いのではないでしょうか?
嬉しいことに、パソコンのブラウザからはもちろん、『Square 予約アプリ』をインストールすれば(iOSとAndroidの両方に対応)スマホやタブレットからも予約情報の管理ができます。
店内や事務所内、もちろん出先でもインターネットに接続できる環境ならいつでもリアルタイムで予約状況を確認できます。
『Square 予約アプリ』には POS機能もあるので、支払いの受付も可能。別途、POSレジアプリをダウンロードする必要はありません。

3. 初期費用無料!最低契約期間なし!

ここまで読み進めていただいた方の中には有料プランの内容に興味を示してきた方も少なくはないのではないでしょうか?『Square 予約』の嬉しいところは、それらの有料プランに最低契約期間はなく、無料プランから気軽に有料プランに切り替えられることにあります。
まずは無料プランから初めて、使い勝手や用途を確認してその後、より高度な機能が充実しているプラスプランプレミア ムプランを検討してみるのも良いのではないでしょうか。

4. Squareの他の機能とスムーズに連携ができる

予約の受付・管理だけでなく、POSレジ、キャッシュレス決済端末、ス タッフ管理、店舗管理、顧客管理、在庫管理、ネットショップ開設など、様々な昨日が充実している『Square』。もちろん、そのさまざまなサービスとスムーズに連携でき、より快適なツールとなります。

5. Google カレンダーやSNSとの 連携ができる(有料)

Google、FacebookやInstagramを集客に利用している方も多いはず!
Googleカレンダーと連携すれば、ミーティングや出張などのビジネスの予定と予約を一箇所で管理できます。Googleの検索結果やGoogleマップから直接予約ができる「Googleで予約」はもちろん、FacebookやInstagramと連携すれば予約機能を活用する事も可能です。

6. 決済手数料が安い!事前決済、 定期課金ができてキャンセル料の徴収も可能(有料)

決算手数料はどうしてもかかってきますよね。だからこそ出来るだけ安く抑えられるに越した事はありませんよね!?予約時にサービス料金の支払いを同時に済ませる「事前決済」。月謝などの回収に便利な「定期課金」。これらの決済手数料は3.6%〜となっています。他社よりも手数料が抑えられています。

Square 予約STORES予約RESERVA
月謝などの定期課金3.75%(JCBのみ3.95%)4.9%+99円4.9%
事前決算3.6%(JCBのみ3.95%)4.9%+99円4.9%

急なキャンセルに伴うキャンセル料の未払いに悩む事業者にとっても心強いサービスです。
事前に登録されたカードからキャンセル料を徴収できる機能も用意されているので、業務に集中することができますね。

ちょっと補足!優秀な有料プラン。『Squareの決済サービス』

店舗のクレジット決済や電子マネー決済の導入を検討中の方も多いと思います。
昨年のデータによればキャッシュレス決済は確実に増えており、中には現金をほとんど持たずにキャッシュレスで買い物をする。という方もいらっしゃる様です。

2021年、経済産業省の調査結果では、キャッシュレス決済比率は30%を超えて堅調に上昇し、32.5%となりました。その内訳は、クレジットカードが27.7%、デビットカードが0.92%、電子マネーが2.0%、コード決済が1.8%というものでした。
経済産業省は、キャッシュレス決済比率を2025年までに4割程度、将来的には世界最高水準の80%まで上昇させることを目指し、キャッシュレス決済の推進に取り組んでいます。
※2021年のキャッシュレス決済比率を算出しました(経済産業省HPより引用)https://www.meti.go.jp/press/2022/06/20220601002/20220601002.html

よって、店舗側にもキャッシュレス決済を導入する事で以下の様なメリットが考えられます。

  • 購入確率の向上
  • クレジットカードを持たない顧客も獲得
  • 未回収リスクの軽減
  • レジ会計業務の効率化

電子マネー決済は現金の会計とは違い、お釣りなどを出す必要がないため、レジ会計業務を効率化することが可能です。またクレジットカードを持っていない顧客でも簡単に利用をすることができます。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?実はサービス内容はもちろん大切な事ですが、継続して利用する上では導入費用や月々の固定費。どんなに良いサービス内容でも月々の支払いが高くては、せっかくの売り上げも減額してしまいます。『Square』なら充実したサービス内容に加えて、初期費用・月々の固定費や決算手数料も安く抑えられます。
日々の予約業務や決済費用、SNSとの連携、事前決済や定期課金、POSレジ、スタッフの勤怠管理など、『Square』でその悩みを解決してみませんか?まずは無料ではじめて、お客様に向き合うゆとりを作りませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました