スポンサーリンク

個人事業主必見!話題の『スマレジ』が気になる!

サイドビジネス

こんにちは。 wakuworks”ワクワクする”blog へお越しいただきありがとうございます。
これから店舗経営を始めようと思っている方はもちろん、既に店舗経営している方は会計のレジ処理はどのようにされていますか?
昔ながらのキャッシュレジスターだけではキャッシュレス決済やその後の帳簿処理に頭を悩ませている方も多いはず。また、これから店舗経営を考えている方は少しでもかかる費用や継続する手間を少しでも省きたいはずですよね?
そんな方に朗報なのが今回紹介させていただく『スマレジ』です。飲食店などで会計時にスマートフォンやタブレットをレジがわりにしている光景を見たことありませんか?その手のサービスが今話題の『スマレジ』です。

 ※この記事には一部PRが含まれます

『スマレジ』って何?

『スマレジ』とは従来型のキャッシュレジスターと違いPOSシステムと繋がったPOSレジになります。
ますますわからなくなりましたね(汗) 
⇩こちらをご覧下さい⇩

POSレジ

POSレジとは、「レジとPOSシステムが繋がったレジ」です。お店で見かけるレジは、お会計をスムーズに行う為に使われる装置とお考えください。POSシステムは、「いつ」「何が」「いくつ」「いくらで」販売したかを、定量的に把握することが可能なシステムです。その収集したデータはサーバーで管理され、同じ様にサーバーにつながっている他店の情報を含めた多店舗管理も可能になります。

キャッシュレジスター

ここで言うキャッシュレジスターとは、商品金額の計算やお客様への提示、釣り銭の計算といった、その場での商品取引に必要な機能が揃っている装置を指します。POSレジのように売上分析ができないため、収集したデータをそのまま販売促進に生かすことはできません。POSレジと比べると古いハードウェアなので、キャッシュレス決済やその他の新しい連携サービスの導入に対応していない可能性もあります。

近年、その注目度と導入件数は急上昇!!

業種別にみる『スマレジ』の導入例!見積サンプルが気になる方はこちらをクリック!!

『スマレジ』の特徴!POSレジを超えた高機能クラウドPOSレジ!!

クラウドでデータ管理ができ、拡張も自由なのがスマレジです。
スマレジなら、精算以外でも在庫や顧客管理、売上分析など、店舗運用に必要な機能とリアルタイムで接続できます。
ざっと並べてもこんなにあります。

⇩『スマレジの拡張機能』⇩

ここに注目!

1.コストパフォーマンスが良い

やっぱり気になるのが導入費用やランニングコストですよね!確かに従来のPOSレジは決まった機械やランニングコストが比較的高額で合ったため、見送られた方も多いはずです。
『スマレジ』が凄いのはクラウド型のサービスの為、タブレット端末インターネット環境があれば必要機材の購入金額を格段に抑えることが可能です。また、サービス内容に制限等はあるものの「スタンダードプラン」であればなんと、月額0円から始められます。

2.電子マネーやクレジットカードに対応

 主な電子マネー

  • Suica
  • PASMO
  • QUICPay
  • PayPay
  • 楽天ペイなど

 主なクレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • JCB
  • Diners Clubなど

別途、提携やカード端末(レンタル可)等の準備は必要となるものもありますが、QRコード決済はアプリを入れるだけでお持ちの端末で対応することも可能です!

3.軽減税率の適応、領収書を発行が可能

飲食店の導入も多いことからお気づきの方も多いかもしれませんが、『スマレジ』では軽減税率を適応することが出来るので、飲食店の経営には非常に便利魔物となっていると思います。
当然、領収書の発行にも対応していますので、人為的なミスの軽減にもつながりますね!

4.複数店舗も運営可能

有料プランにはなりますが、複数店舗の管理することも可能です。
各店舗間の在庫管理等はもちろんスタッフの管理、各アクセス権限なども細かく設定できるためとても便利な拡張機能となっています。
もちろん、最初はスタンダードプラン(月額0円)から初めて、店舗数が増えたり高度な機能が必要になった際に、管理画面からプラン変更や店舗追加をするだけで、面倒な機器の入れ替え作業などは必要なく可能なのも嬉しいですね!

5.ショールームで実機体験ができる

渋谷、品川、新宿、名古屋、大阪、福岡天神にショールームがあり、そこで実機体験をすることができます。導入前に実機体験できるのは嬉しいですね!
また、店舗へ行くのが難しいという方もオンラインでの相談も受け付けていますので、全国どこからでも相談ができますね!

気になるショールームはこちら

こんな方は導入前に確認を!

1.大型の店舗は有料プランへ

無料プランから始められます!と案内いたしましたが、無料プランでは使用できないサービスもあり、事業の拡大や複数店舗の経営、商品数の多い店舗にとっては有料プラへの検討が必要です。

とは言っても、グレードアップを検討している店舗はそれなりの売上があると思いますので、作業効率のアップやスタッフの業務軽減、連携による経営戦略等を考慮すると、実はコスパがとても良いのかもしれません!

2.ポイントサービスには非対応

T-ポイントなどの大手のポイントサービスに対応していないことには注意が必要でしょう。現時点での対応サービスや今後の改善等に注目したいところですね!

3.アンドロイドユーザーは操作に慣れよう

『スマレジ』はiOS端末(iPadやiphoneなど)に対応したアプリケーションになっている為、Android端末を使ったことが無い。という方には少し慣れが必要かもしれません。
ですが、そもそもの操作が簡単ですので、使いながら慣れていけるでしょう。

『スマレジ』を導入してみよう!

1.App storeでアプリをインストール

アプリをインストールしたら設定ガイドに沿って登録情報を入力して完了。

2.商品登録をする

アカウントの作成が終了したら早速、商品の登録をしましょう。商品数の多い店舗は少し時間がかかりますが、頑張ってください!!

3.これだけです!

これでシステム上はあなたの店舗は『スマレジ』対応になりました。

※その他、拡張機能や関連機器の接続作業等の設定を行を行なってくださいね!

まとめ

『スマレジ』は対応端末を既に持っていれば、機器代はもちろん月額0円から始められるというのが凄いところ!無料だからといってアプリがちょっと・・・なんて事はありません。
まず無料で使い、他の機能を使いたい、必要だ。となれば有料プランにグレートアップ!
体験ルームやオンライン相談などを是非、有効活用しましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました